部屋のしきり壁について

我が家の新築は、あらかじめ決められたプランを元に、ドアを減らしたり、部屋の大きさを変えたりと、変更しながら完成させました。

その中で、ひとつ悩んだことがあります。それはしきり壁についてです。

二階の子供部屋は、当初のプランではしきりがなくオープンになっていました。

その方が、こどもが小さいうちは広く遊べるからです。住宅を購入する年代の多くは、まだ子供が小さい家庭が多いので、しきりがない間取りを提案されることが多いです。

自分の部屋で過ごすような年齢になったら、壁を作ればいいので最初はしきりをしない方も多いです。

しかし、考えた末、私達は最初から壁を作ることにしました。

家を建てる時に作った方が後付けするよりも費用が安かったことと、生活をしているうえで、外部の人が工事をしに何度も自宅を訪れるのは、ストレスになると思ったからです。

そして、作った壁は、それぞれの子供の好きな壁紙の色にしました。

まだ利用するには早い年齢ですが、自分だけの部屋があることに子供達は大喜びしています。

一戸建てのメリットについて

住宅を購入するときに、マンションと一戸建てについてどちらにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。マンションは同じ値段なら立地がいいところに住むことはできます。しかし一戸建てにはいろいろなメリットがあります。

一戸建てはマンションと比べて、音を気にしなくてもいい環境です。

特にお子さんがいるかたは、夜遅く思いっきり遊ぶことができません。

上下階や隣からの苦情も考える必要があります。

一戸建てでも、騒音問題はありますがマンションに比べると小さいです。

庭が広くとれるので、家庭菜園に使ったり駐車場のスペースがとれます。

るという問題があるそうです。

建て替えやリフォームのときも、マンションは制約があります。

管理組合の規定があり、それに従うようになります。

ペット可能なマンションも少ないので、ペットが大好きな方も困ります。

建物が古くなっても、自分の意思だけで壊すことはできません。

一戸建ての場合は、新しくすることもできますし資産にもなります。