部屋のしきり壁について

我が家の新築は、あらかじめ決められたプランを元に、ドアを減らしたり、部屋の大きさを変えたりと、変更しながら完成させました。

その中で、ひとつ悩んだことがあります。それはしきり壁についてです。

二階の子供部屋は、当初のプランではしきりがなくオープンになっていました。

その方が、こどもが小さいうちは広く遊べるからです。住宅を購入する年代の多くは、まだ子供が小さい家庭が多いので、しきりがない間取りを提案されることが多いです。

自分の部屋で過ごすような年齢になったら、壁を作ればいいので最初はしきりをしない方も多いです。

しかし、考えた末、私達は最初から壁を作ることにしました。

家を建てる時に作った方が後付けするよりも費用が安かったことと、生活をしているうえで、外部の人が工事をしに何度も自宅を訪れるのは、ストレスになると思ったからです。

そして、作った壁は、それぞれの子供の好きな壁紙の色にしました。

まだ利用するには早い年齢ですが、自分だけの部屋があることに子供達は大喜びしています。